米国、サウスカロライナ州チャールストン

米国、サウスカロライナ州チャールストン

最高の贅沢と限りない魅力

Iyna Bort Caruso

青々とした堡礁の島々、美しいビーチと海岸、そして人を惹きつける都市部の活気は、チャールストンに暮らしてこそ体験できる無類の贅沢感と魅力です。保存整備の行き届いたチャールストン市のヒストリック地区内には、一戸建てをはじめ、投資物件としての集合住宅や高級コンドミニアムなど、うっとりするような物件が数多くあります。保護された港と数千マイルに及ぶ水路、水域、河口のあるチャールストンという沿岸都市は、冬の寒さが穏やかで、一年を通じて過ごしやすい気候に恵まれていることから、住民もビジターも屋外レクリエーションを心行くまで楽しむことができます。その種類は多岐にわたり、遠洋フィッシング、ヨット遊び、テニス、ゴルフなど枚挙にいとまがありません。チャールストンの周囲にはサリバンズアイランド、アイルオブパームズ、シーブルックカイワーアイランドなど世界的に有名なリゾートとビーチが数多く存在します。

文化的・社会的水準の高さもチャールストンの魅力で、コンサート、舞台、アートギャラリー、お洒落な店舗など幅広い楽しみを提供します 。当地域で最高峰のレストランのいくつかもチャールストンにあり、南部料理、新鮮なシーフード、最高級のエスニックフードを供しています。その中にはジェームズビアード財団賞に輝いたシェフも数人含まれ、全米有数のメディアから高い評価を受けています。一年を通じて多彩なカルチャーイベントが展開されますが、そのハイライトの1つが毎春開催されるスポレートフェスティバルです。

大都市でありながら、町感覚で“暮らせる”チャールストン。サウスカロライナ歴史学会、図書館協会、REDUX近代芸術ギャラリー、チャールストン・アーツ・アライアンス、チャールストン交響楽団、アライアンス・フランセーズ、ロータリー、YMCA、ハビタット・フォー・ヒューマニティなど数々の非営利団体があり、市民によるコミュニティへの参加と貢献を推進しています。事業体制も非常に充実しており、銀行、法律事務所、不動産関連組織など従来型のビジネスと最先端テクノロジー部門が画期的な方法で融合しています。 

さらに、チャールストン市内にはCollege of Charleston(カレッジオブチャールストン)、Medical University of South Carolina(サウスカロライナ医科大学)、Citadel and Charleston Southern University(シタデル・チャールストン・サザン大学)などの大学があり、カレッジタウンとしても存在感を示しています。こうした教育機関はチャールストンに活気と躍動感を提供し続けています。進学のために移住して来た学生の多くが卒業後も住み続けているということに、チャールストンの生活の質の高さがうかがえます。

世界に通じる魅力、優れた建築遺産、屋外レクリエーションにフォーカスしたダイナミックなライフスタイルを全て包含しながら、外部からの人々を歓迎する開放感が町の中心部でも片隅でも維持されている、それがチャールストンです。

現地の連絡先

Daniel Ravenel Sotheby's International Realty

33 Broad Street
Charleston, サウスカロライナ, 29401 アメリカ